ヤフオクドームアリーナステージ左右端見え方B’z感想や画像例付

ヤフオクドームB’zアリーナ袖付近座席見え方は正面よりお得?

ヤフオクドーム座席見え方として、B’zツアーのアリーナ席を体験された方から感想を頂きました。

この方は、ステージ正面ではなく、袖に近い端の席から見え方を体験されたということで、

ヤフオクドームアリーナ席ステージ袖(左右端)付近見え方感想

ヤフオクドームB’zライブアリーナ席は正面より袖がお得?

ヤフオクドームコンサートライブの袖の音響の影響は?

ヤフオクドームコンサート、ライブ6月服装の体験感想

以上の内容でご紹介してますので、ヤフオクドームコンサート・ライブ参加前の情報源として活用して下さい。

ヤフオクドームアリーナ席ステージ袖(左右端)付近見え方感想

ヤフオクドームアリーナ見え方

ヤフオクドームコンサート、ライブを体験される際に、アリーナ席の中でも、左右の端からの見え方を体験する予定の方へB’zライブ体験者の感想をご紹介していこうと思います。

座席ステージ右横でしたが、縦横無尽に動き回ってパフォーマンスをしてくれるので、存分に楽しめました。

座席からの見え方としては、十分な及第点をあげられると思います

大きな会場でしたが、アーティストと観客の一体感は小さなライブハウス以上で、さすがB’zだという感想です。

ライブで鍛え上げられてきた彼らのパフォーマンスをまた体感したいと思いました。

また体験したいと思いました。

こう言えるライブを体験できる見え方になるのは、嬉しいですよね。

やはり、

見え方は、同じアリーナ席でも前方と後方、花道付近とスタンド付近

それぞれ見え方も違います。

この方は、メインステージを眺めながら、両端の方が、アリーナ正面の席よりお得感を感じたそうです。

ライブの特徴を含めて、御覧ください。

 

ヤフオクドームB’zライブアリーナ席は正面より袖がお得?

ヤフオクドームアリーナ袖からの見え方

B’zのライブではありませんが、袖からの見え方の参考画像をご紹介しながら、アリーナ席のステージ正面と袖の違いについて感想をご紹介していきます。

メインステージの背後から、花火が出たりしたので、その爆音はすごいびっくりしましたが、それもライブの臨場感だなと味わうことにしました。

横まで稲葉さんも松本さんも手を振ってくれるし、アリーナ正面よりむしろたくさん目が合ったかもと思えるようでした。

多くのアーティストに共通するのが、ステージ内だけでなく、花道などへ足を運ぶ演出。

大多数グループであれば、この機会はますます増えますよね?

B’zのように2名で構成させるロックバンドも今は、おとなしくステージの中央ではなく、どんどん動いてくれるみたいですね。

これなら、

メインステージを眺める角度が多少見にくい場合も、十分動いてくれた時の目線は確保できます。

決して、

「アリーナ席でも端かぁ」

と嘆く必要はないと私もこの感想から実感しました。

では続いて、

ステージ左右の端の方は、スピーカー配置による音響の心配をする方も多いです。

そこで、

B’zのようなロックバンドのライブでは、音響の体感はどうだったのか?

この点についても感想を頂きましたので、ご紹介していきます。

 

ヤフオクドームコンサートライブの袖の音響の影響は?

ヤフオクドームアリーナステージ端スピーカーの音

アリーナ席でコンサート、ライブは楽しめたけど、スピーカーの音で耳がおかしくなる?

こんな体験は、過去私がロックバンドのコンサートに行った際も経験したことがある不安。

この点についても、アリーナ席体験者の感想からご紹介していきます。

また、ドーム型でしかもステージの横となると、音の反響やズレなどがないかなと心配していたのですが、そんな心配はライブが始まってしまえば全く感じませんでした。

こうした実体験の感想があると、安心感が有ります。

ライブの感覚を音楽として楽しみたい方にも、ヤフオクドームアリーナ席は、端でも安心要素が増えましたね。

どうぞ、思う存分あなたの思い出作りになる体験をしてきて下さい。

では最後に、

この方が6月にライブに行かれたという事で、B’zライブの特徴を含めて、服装体験をご紹介していきます。

 

ヤフオクドームコンサート、ライブ6月服装の体験感想

ヤフオクドーム6月服装

ヤフオクドームコンサート、ライブの服装はどんな格好?

6月のヤフオクドームは暑いの涼しいの?

こんなライブ、コンサートの身支度に関する悩みにも感想を頂きました。

6月にヤフオクドームで行われたB’zのライブに行ってきました。

さすが、B’zです。

男性の熱気がムンムンとしていて、なかなかハードな感じのファンが多かったです。

服装は、ライブTシャツにデニム、ライブタオルを首から下げて、といった感じです。

ちょっと蒸し暑かったので、Tシャツでも暑いくらいでした。

6月の気候で、Tシャツでも暑いくらい。

この感想から、「暑さ対策」の必要性が高い環境は、想像できますね。

ぜひ、

脱水対策、着替え、コンサート後の体の冷え防止のためのタオル準備。

この3つには、気を配りながら、参加準備をしておくことをオススメします。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この他のヤフオクドーム座席見え方については、

ヤフオクドーム座席見え方アリーナスタンド1階2階感想や画像付記事まとめ

にてご紹介してますので、比較を含めて、暇つぶしにでも活用して下さい。

この記事を最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。


コンサート、ライブをより楽しむために

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ