SUPERFLY札幌ドームスタンド2階見え方体験感想や画像例

SUPERFLY札幌ドームスタンド2階席眺め感想や画像例|12月気温や服装体験記

12月の札幌ドーム公演SUPERFLYコンサートを体験された方からスタンド2階見え方感想を頂きました。

この方の服装体験を含めてこの記事では、

SUPERFLY札幌ドームスタンド2階見え方感想や画像例紹介

12月札幌ドームコンサート、ライブの天気や気温、服装感想体験記

以上の内容でご紹介していますので、札幌ドーム公演参加の参考にして下さい。

スポンサーリンク

SUPERFLY札幌ドームスタンド2階見え方感想や画像例紹介

札幌ドームスタンド2階見え方

スポンサーリンク

札幌ドームスタンド2階見え方眺めの画像付で、ご紹介していこうと思います。

札幌ドームスタンド席の特徴

スタンド座席はどんな感じなんだろう?

見え方も大切ですが、座る場所の状況についても、感想を頂きましたので、先にご紹介していこうと思います。

座席の椅子はとても冷たいので、クッションを持参していったほうが良いです。

そうすれば、

お尻を暖かい状態にして椅子に座ることができます。

コンサート、ライブが始まれば、スタンド2階でも立っている時間の方が多いと思います。

しかし、

静かな曲やアンコールまでの時間、ふとした休憩に座席に座る機会は必ずあります。

この時に、

寒さを体感するのは、勿体ないですよね。

ぜひ座席の特徴を含めて情報源として活用してください。

では続いて、見え方の感想やこの他の画像をご紹介していこうと思います。

札幌ドームSUPERFLYコンサート感想や画像例

札幌ドームスタンド2階見え方

角度が変わってもさほど見え方に違いが無い事も伝わると思います。

では実際に、

入り口付近というスタンド2階から見え方を体験された方の感想をご紹介していきます。

札幌ドームには、SUPERFLYのコンサートを見るために行きました。

私の座席は、ドーム内スタンド2階入り口付近でした。

入り口に近い席だったので、コンサートを待っている時は人の行き来が激しく、少し煩く感じました

しかし、

コンサートが始まると、とても盛り上がってそれほど気にならなくなりました。

入り口付近の座席からの見え方は、SUPERFLYが歌っている舞台からとても遠く離れています

そのため、

はっきりと顔は識別できません。

かろうじて歌っている姿が見えるくらいです。

なので、

はっきりと顔をみたいという方は双眼鏡などを持っていったほうが良いです。

コンサートは、歌がすごく上手なこともあって、周りの観客の方はノリノリで楽しんでいました。

とても大満足できるくらいに感動しました。

楽しい時間を過ごすことができ、大満足という感想です。

やはり、スタンド2階席入り口付近まで後方になると、かなり見え方は、アーティストなどの見え方は小さくなってしまうんですね。

双眼鏡をしっかり用意して、少しでも体感できる内容を増やせるようにしておきましょう。

ではこの方が、12月に札幌ドームコンサートを体験されたという事で服装についてもお聞きしました。

12月札幌ドームコンサート服装体験感想

実際にコンサートに行かれた方からの貴重な体験感想をご覧ください。

コンサートに行った時期は、12月の寒い時期です。

なので、

セーターを着用して、下には厚手のパンツという服装でした。

もちろんコートを羽織ることも忘れてはいけません。

この方の感想は、あくまでも屋外使用の服装が中心でした。

しかし、

札幌ドームの中での温度は、意外と暖かい事も他の札幌ドーム見え方の感想を頂きました方の感想からもお聞きしています。

札幌ドーム座席見え方アリーナスタンド1階2階まとめ

にてご紹介しています。

様々なアーティストのコンサートに参加された方の感想や服装体験記をご紹介しています。

暇つぶしにでもまた活用してください。

この記事を最後までご覧頂き有難うございました。

スポンサーリンク

コンサート、ライブをより楽しむために

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ