西武ドームセクシーゾーンスタンドステージ正面見え方感想や画像付

セクシーゾーン西武ドーム公演見え方感想や画像|7月服装体験記

セクシーゾーンのコンサートをスタンド1階見え方として体験された方から眺め感想を頂きました。

この方の感想を元に、

セクシーゾーンスタンド席ステージ正面見え方眺め感想や画像例

西武ドーム夏7月コンサート、ライブの服装感想体験記

以上の2つでご紹介していますので、西武ドームライブ・コンサート参加の参考ページとして活用して下さい。

セクシーゾーンスタンド席ステージ正面見え方眺め感想や画像例

西武ドームスタンドステージ正面見え方

スタージがしセンターであってもフロントであったとしても、西武ドームスタンド席からのスタージの見え方はあまり変わらないイメージです。

西武ドームは特徴として、

西武ドームスタンド席

こうした野球場としてのスタンド席をコンサート、ライブのステージを作る会場の一つ。

ですから、

正面にステージがある場合は、野球でみるなら、キャッチャーの後ろから外野の選手を眺める様な距離感が有るのです。

西武ドームで開催されたセクシーゾーンコンサートを体験された方の感想をご紹介していきます。

西武ドームセクシーゾーンスタンド席見え方体験感想

では早速感想を御覧ください。

西武ドームには、セクシーゾーンコンサートを見るために行きました。

私の座席は、ドームの入り口付近の位置でした。

メンバーが歌う舞台からは、少し離れた場所でした。

しかし、

舞台の真正面に位置していたので、パフォーマンスを正面から楽しむことができました

入り口付近の座席からの見え方については、メンバーの踊りなどのパフォーマンスを俯瞰的に楽しむことができます。

しかし、

少しメンバーからは離れた席なので、一人一人の顔を良く見る事ができません。

肉眼では限界があるので、表情を良く見たい場合は双眼鏡を持っていった方が良いです。

コンサートの感想は、生で聞く歌声は迫力が有り、ダンスもノリノリで満喫することができました。

なので、とても楽しい時間を過ごせました。

やはり、

西武ドームスタンド席見え方として、ステージ正面は、アーティストの肉眼確認は難しい事も明確な感想。

スタンド席にも、最前列と後列が有りますが、そのあたりの環境の確認が出来ませんでした。

しかし、

西武ドームコンサート、ライブ見え方は、スタンド席からは、箇所により双眼鏡を必要とする

この点は、感想として明確化していると思います。

では続いて、この方が7月の暑い時期に参加された服装体験記をご紹介していきます。

 

西武ドーム夏7月コンサート、ライブの服装感想体験記

西武ドーム7月服装

西武ドームで開催された7月コンサートを体験された方から、

暑さ

服装

について、ご紹介いただきました。

コンサートに出かけた時期は、7月の暑い夏の季節でした。

コンサートは夕方の少し涼しくなる時間帯に始まりますが、それでも夏なので体感温度はとても暑かったです。

なので、

服装については、上は半袖のTシャツ、下は汗の吸収性がいい綿素材のチノパンをはいていきました。

周りの観客の方も、涼しい服装の方が多かったです。

コンサートが盛り上がると、会場の熱気でさらに熱く感じられました。なので、汗を拭けるタオルなども用意していくと良いです。

西武ドームでの夏コンサートの服装は、やはりTシャツと短パンや速乾機能性があるパンツ。

この組み合わせがやはり環境に適しているようですね。

ぜひ、夏のツアーに参加される方は、参考にして下さい。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この他に、西武ドームでの見え方体験感想や画像をご覧になりたい方は、

西武ドームアリーナスタンド座席見え方まとめ

にてご紹介していますので、あわせて参考にして下さい。

この記事を最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。


コンサート、ライブをより楽しむために

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ