横浜スタジアムアリーナ席見え方画像やサザン感想7月服装

サザンコンサート感想横浜スタジアムアリーナ席前方見え方

サザンオールスターズコンサート体験見え方感想を頂きました。

この方は、アリーナ席前方で、7月の体験をされたとのことで、服装についても感想を頂きました。

この記事では、

横浜スタジアムアリーナ席前方見え方画像付|サザン感想紹介

横浜スタジアム7月服装女性の体験と感想

以上の内容でご紹介していますので、横浜スタジアムコンサート、ライブ参加の情報源としてお役立て下さい。

スポンサーリンク

横浜スタジアムアリーナ席前方見え方画像付|サザン感想紹介

横浜スタジアムアリーナ席見え方画像

スポンサーリンク

横浜スタジアムアリーナ席前方は、見え方として申し分ないくらい見えます。

見え方を左右するとすれば、前の人の身長や体格との運。

これを除けばかなりライブ、コンサートは楽しめると思います。

横浜スタジアムアリーナ席前方見え方にモニターは必要?

横スタアリーナ席前方見え方

アリーナ席からは、しっかりアーティストを確認できると思います。

もちろん、

ビッグモニターまでは、目線高さに差がでます。

アーティストを見ようとする高さの問題から、

・ビッグモニターが自然と視界に入る座席

・ビッグモニターは全く不要の座席。

この2つは、同じアリーナ席前方でも、ちょっと見え方も違います。

自分の環境に合わせて、楽しみ方を変える事をオススメします。

両サイドモニターへも首を上げる様な見え方になる方は、横顔アングルでもステージを見ておくと良いと思います。

これが、画像紹介しながら、見え方について、参考にして欲しい楽しみ方になります。

では続いて、実際にサザンコンサートを体験された方の感想をご紹介しています。

横浜スタジアムアリーナ席前方サザンコンサート体験感想

では早速感想を御覧ください。

横浜スタジアムには、サザンオールスターのコンサートを楽しみに行きました。

アリーナ席左横の前のほうの座席でした。

そこはステージからとても近い距離だったので、本当によく見えそうだと感じました。

こちらの席からの見え方感想は、歌っている際の表情をはっきりと視認できるくらい見えました。

また、パフォーマンスも近くで見られたので、とても迫力を感じました。

なので、双眼鏡などを持っていく必要はないです。

しかし、

リズムのいい曲調になると、前の観客が立ち上がって踊りだすことが有ります。

その際は、一緒に立ち上がらないと、ステージ上のメンバーを確認できなくなります。

コンサート全体の感想は、その場の臨場感を感じて楽しい時間を過ごせました。

アリーナ席でも、座って楽しめるほど、視界は良好ではないのが、コンサート、ライブ。

勿論、盛り上がれば、座ってばかりの鑑賞はあまりないと思いますが。

ですが、

自分の立っていることへの負担等を考慮するなら、ぜひ休憩時用のクッションなどを工夫されると、便利だと思います。

では続いて、この方が体験された7月服装についてご紹介していきます。

 

横浜スタジアム7月服装女性の体験と感想

横スタコンサート、ライブ、服装7月サザン体験感想

では早速、7月服装を女性の体験感想として、ご紹介していきます。

コンサートは、7月暑い夏の季節に行われました。

開演時刻の夕方くらいでも、とても暑さを感じました。

なので、当日は汗の吸収がいいTシャツ、キュロットという服装で出かけました。

周も同じように、涼しそうな服装でいらっしゃる方が多かったです。

コンサートの熱気はすごくて、時間の経過とともに体が熱く感じました。

なので、

必ず夏の時期にコンサートに行く際は涼しい恰好でいったほうが良いと感じます。

7月の服装として、キュロットは確かに活用しがいがあるおすすめの服装の1つ。

ライブ、コンサートという熱が高まるであろう環境に応じるにも最適ですね。

機能性以外のTシャツで楽しむとどうしても熱が逃げにくいため、体力消耗も激しくなります。

少しでも、体力温存を考えた服装選びを心がけてみてください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この他にも横浜スタジアム座席からの見え方については、

横浜スタジアム座席見え方まとめ

にてご紹介していますので、合わせて参考にしてください。

ではこの記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コンサート、ライブをより楽しむために

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ