東京ドーム座席見え方|スタンド2階席眺めの画像付

東京ドームスタンド2階席の見え方を画像付紹介、楽しみ方

この記事をご覧頂き有難うございます。

サイト管理人座席表マニアです。

東京ドームライブ、コンサートの見え方を以下の内容でご紹介しています。

東京ドーム座席見え方2階席ステージ近くの眺め画像や楽しみ方

東京ドーム座席見え方2階席ステージ正面の眺め画像や楽しみ方

以上の内容でご紹介していこうと思います。

東京ドームライブ、コンサート参加の参考にして下さい。

スポンサーリンク

東京ドーム座席見え方2階席ステージ近くの眺め画像や楽しみ方

東京ドーム見え方2階席ステージ近く

スポンサーリンク

東京ドーム2階席の中でもステージ近くになると、このような見え方が体験できます。

東京ドーム2階席前方の見え方の特徴や楽しみ方

東京ドーム2階席ステージ側の見え方の特徴は、

・大型スクリーンで楽しむなら十分双眼鏡なしでも楽しめる

・外周などがあるステージ構成の場合は、十分人という認識が出来る

・顔の認識まで出来る距離ではない

・ステージを見るには、ボーカルしか角度的に視界に入らない

このような特徴があると思っておくといいと思います。

では楽しみ方としては、どうでしょうか?

・アリーナ席の放つ暗がりでのスポットライト演出

・東京ドーム全体を見渡すスタンドの景色

・ウェーブを行う際に見える爽快感

・音響的に直接響く感じではなく、音のふくらみを楽しむには最高のポジション

正直、こうした楽しみ方は、アリーナ席ではできません。

2階席だから遠い、見えない、という悩みを心配する必要はそこまでない。

ある程度、見たり聞いたりというライブ、コンサートを楽しめる座席であると思います。

続いて、ステージ正面に近い2階席眺め画像をご紹介していきます。

 

東京ドーム座席見え方2階席ステージ正面の眺め画像や楽しみ方

東京ドーム2階席見え方ステージ正面近く画像

東京ドーム座席の見え方の中でも、2階席正面近くになると、このような見え方になります。

東京ドーム座席2階席正面近くの見え方の特徴と楽しみ方

この画像からも伝わるとお思いますが、特徴としては、

・かなり人を認識するには大変な距離感となります

・視野でステージ全部からアリーナまでを包み込む一体感を楽しめる

・ビッグモニターについては、自分の視力でも十分見える距離

・ライブ、コンサートの音響感覚は音が降ってくるような立体感

野外ライブやコンサートを主に経験している方は、かなり音の違いに驚くと思います。

東京ドームライブ、コンサートは決して音響工夫が優れた作りではありませんが、包まれている空間という意味では音が逃げず、降り注ぐような臨場感を味わえます。

ライブでしか聞けない音。

この体験を一番できる席は、2階席正面近くの人たちだと私は東京ドームライブ経験者として実感しています。

アーティストを見る事だけでなく、ぜひ音楽を新しい空間で聞く事を楽しんできてください。

東京ドーム座席2階席正面の見え方の特徴と楽しみ方

東京ドーム2階席見え方ステージ正面画像

こんな風に見えるのが、東京ドーム座席2階席の正面からの見え方。

先ほどの正面近くの座席よりもステージが近くに感じられるのが不思議な感覚。

バックモニターが用意されているステージ構成の場合は、3画面すべてを見る事が出来るので楽しみ方も多彩。

しかし、

1つ難点があるとすると、スポットライトの向きにより、かなりステージの見え方が変わってきてしまう事。

ステージ全体が光に包まれてしまい、何も見えないような光景になるライブ、コンサートもあります。

この辺りはライブ、コンサートのアーティストのステージ作りにより大きく異なりますので、賭けですね。

東京ドーム座席見え方2階席からでも見やすい双眼鏡紹介

東京ドームに限らず、野外でも、ドームでも、スタジアムでも使いやすい双眼鏡があります。

その商品は、私の姉妹サイトであるページにて、ご紹介しています。

あなたのライブ、コンサートをより楽しむアイテムとしてお勧めできる根拠は感想にあります。

感想では、実際にライブをご覧になった方が見え方についての良かった!を書き綴っています。

ぜひあなたのライブ、コンサート参加にもお役立てください。

私の姉妹サイトで、ライブコンサート用のおすすめ双眼鏡を見てみる

東京ドームその他のスタンド1階席2階席の見え方にも興味のある方は、

東京ドーム座席見え方まとめページ

にてご紹介していますので、合わせて参考にしてみて下さい。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後までこの記事をご覧頂き有難うございました。

スポンサーリンク

コンサート、ライブをより楽しむために

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ