平井堅エコパスタジアム1階通路付近見え方感想画像付

エコパスタジアム座席1階席見え方眺め体験感想平井堅コンサート3月服装体験

エコパスタジアム1階見え方眺め感想として、平井堅コンサートを体験された方から感想を頂きました。

この方は、3月コンサートを体験されたということで、

エコパスタジアム1階通路付近平井堅コンサート見え方感想画像付

エコパスタジアム3月コンサート、ライブ服装体験感想

以上の内容で、ご紹介していますので、コンサート、ライブ会場の座席情報の1つとして参考にして下さい。

エコパスタジアム1階通路付近平井堅コンサート見え方感想画像付

エコパスタジアムスタンド1階見え方眺め

平井堅コンサートの画像では有りませんが、実際のエコパスタジアムコンサート見え方のスタンド席からの見え方を画像でご紹介しています。

ステージ正面のスタンド席でも非常に近い距離感を感じると思います。

楽器、アーティストも見えるほど、距離としては、接近されたイメージが有ります。

エコパスタジアム1階席見え方眺め画像アリーナ席中央付近

静岡エコパスタジアムスタンド1階席見え方眺め

アリーナ席で中央付近まで近づくともう何もなく絵も肉眼で十分ステージの内容が解るほどの距離感。

正直、

エコパスタジアムのこのライブ形式では、全く双眼鏡は要らないと言えます。

エコパスタジアム座席スタンド1階席見え方画像(センターステージや花道)

静岡エコパスタンド席座席見え方

センターステージや花道があるステージ構成の場合は、アリーナ席より首を上げる必要もなく、十分肉眼でも見える距離感。

コンサート、ライブでアーティストを見る楽しみをえたい方には、エコパは本当におすすめです。

この会場で、平井堅コンサートを体験された方の見え方感想をご紹介していきます。

エコパスタジアム座席1階席見え方平井堅コンサート体験感想

実際に、コンサートを体験された方から見え方感想を頂きましたので、ご紹介していきます。

エコパスタジアムには、平井堅さんのコンサートのために行きました。

私の座席スタジアム一階通路側の位置で、ステージを右から見る事ができる席でした。

スタジアムの真ん中にあるステージから少し離れた距離でしたが、十分ステージの様子が見える場所だと思いました

実際の通路側の見え方としては、平井堅さんの顔がきちんと確認できるくらい良く見えました

ステージの右に位置している席だったので、主に横顔のみを確認することができました。

正面の顔を確認したければ、スタジアム内の巨大スクリーンで見る事ができます。

なので、

双眼鏡を持っていく必要はないです。

コンサートの感想は、平井堅さんの美声を生で楽しむことができてとても感動しました。

周りのほとんどの観客は静かに声に聞き入っている人が多く、落ち着いてコンサートを楽しむことができました。

最初に何枚かご紹介していた見え方画像同様に、よく見えたという感想を確認できたと思います。

エコパスタジアムコンサートは、サッカー場規模のコンサートと冷暖房完備タイプと仕様が2つあります。

こちらは、冷暖房完備体制でのコンサートの見え方になりますので、ご注意下さい。

では続いて、この方が体験された3月のエコパスタジアムコンサート服装体験をご紹介していきます。

 

エコパスタジアム3月コンサート、ライブ服装体験感想

3月エコパスタジアムコンサート、ライブ服装

エコパスタジアムコンサート会場の冷暖房等の状況はどうだったのか?

平井堅コンサートを3月に経験された方の服装体験感想をご紹介していきます。

コンサートに行った季節は、3月の春の時期です。

もうすぐ春という季節でしたが、コンサートが開演する夕方くらいは少し寒さを感じていました。

そのため、

長袖のカットソーの上からカーディガンを羽織り、下は動き易いスキニーパンツという服装で行きました。

スタジアム内は、外と違い、少し温かく感じました。

なので、とても快適にコンサートを終始楽しむことができました。

冷暖房完備の中では、エコパスタジアム3月は少し外が肌寒いくらいでも、暖かさを感じる程度の温度調節。

この体験談から、ぜひあなたのコンサート、ライブの3月服装を決めてみてください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この他のサッカー場をメインとした野外系のコンサートによるスタンド1階席見え方については、

エコパスタジアムスタンド2階席見え方画像付パフュームコンサート体験感想

にてご紹介していますので、会場の使い方次第でのコンサートの楽しみ方として参考にして下さい。

この記事を最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。

 


コンサート、ライブをより楽しむために

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ