大阪城ホールスタンド1階席見え方感想NMB48体験記10月服装

大阪城ホール座席1階席スタンド見え方眺めを10月NMB48体験感想紹介

大阪城ホール座席見え方スタンド1階席体験者の感想付きでご紹介しています。

実際に、NMB48コンサートに参加された方が10月に体感した服装選びなどもご紹介しています。

この記事では、

大阪城ホールスタンド1階席見え方眺め画像付感想紹介

大阪城ホールコンサート、ライブ準備10月服装は?感想紹介

以上の内容でご紹介していますので、あなたの情報収集の1つとしてお役立て下さい。

スポンサーリンク

大阪城ホールスタンド1階席見え方眺め画像付感想紹介

大阪城ホール1階スタンド見え方センターステージ

スポンサーリンク

大阪城ホールのスタンド1階席からの見え方をまずは、画像で幾つかの角度を変えてご紹介していこうと思います。

センターステージという構成の場合は、かなり見え方もはっきり見える場所が増えます

では続いて、フロントステージにおけるスタンド1階席正面からの見え方をご紹介していきます。

大阪城ホールスタンド1階席見え方眺めステージ正面からの画像紹介

大阪城ホールスタンド1階席見え方

スタンド1階席をステージ正面からの眺めとして、とらえた場合は、大阪城ホールのスタンド1階席は少し高い設置になっています。

見え方眺めのメリットとしては、アリーナ席の人の頭が気になりにくい場所からの鑑賞隣りますので、見え方には視界の邪魔が少なくなります

では続いて、スタンド1階席アリーナ席では中央部付近からの見え方眺めを画像付きでご紹介していきます。

大阪城ホールスタンド1階席見え方眺めフロントステージ中央部付近

大阪城ホール座席表見え方1階席スタンド

ステージがフロントの場合は、視界良好でビッグモニターも非常に見やすいポジションになります。

見え方眺めを不安要素にする必要は殆ど無いと思います。

このように画像でご紹介してきた見え方眺めですが、実際にスタンド1階席でコンサートを体験された方はどんな感想を持ったのか?

実際にNMB48コンサートを大阪城ホールスタンド1階席から体験された方の感想をご紹介していきます。

大阪城ホールスタンド1階席見え方眺め体験者感想紹介

これまでご紹介してきた画像からの印象と実際の違いはどの程度あるのか?

こんな意味を込めて、感想を御覧ください。

大阪城ホールのNMB48の5周年ライブに行きました。

座席スタンド1階で、見え方メンバーとの距離感は思ったより近かったです。

ライブを俯瞰で見るにはちょうどいい距離でした。

今まで行ったライブやコンサートの経験からスタンド1階席アリーナよりも良席のこともあるので期待していたのですが、今回は少し残念な座席でした

メンバーの顔が確認できる距離でしたが、ステージの作りがセンターにメインステージがあったので、自分の座席からでは、推しメンがほとんど後ろ向きでしか見られないという悲惨な状態でした。

AKBグループのライブには何度か行っていますが、コールをしたりして盛り上がりたいタイプなので、肉眼でメンバーの顔が見られると同時に、モニターも無理なく見られる席が嬉しい

ですが、メインステージ上にモニターがあったので、モニターが見やすく、その点は合格でした

非常にコンサート参加になれていらっしゃる方のようで、より具体的な不満要素や合格要素という点でご紹介いただきました。

推しメンが後ろ向きが多い!

なるほど、メンバーが多いコンサートの開催時には、こうした座席と見え方の組み合わせもあるんですね。

しかし、

ビッグモニターを始め、コンサートそのものをよく見える座席として考えられるかという点では、十分だった印象が伝わってきます。

貴重な感想ありがとうございました。

では続いて、この方が、10月コンサートに参加されたということで、大阪城ホールコンサート参加時の服装についても感想を頂きました。

 

大阪城ホールコンサート、ライブ準備10月服装は?感想紹介

実際に10月に行かれた際の大阪城ホールコンサートの服装を感想からご紹介していきます。

服装は10月だったので長袖のTシャツに薄手の上着を羽織って行ったんですが、盛り上がってくると上着を脱いでも暑かったです。

一緒に行った友達は半袖でちょうどいいと言っていました。

全体的な感想としては、大阪城ホールは俯瞰で見るにはスタンド席でもいいですけど、盛り上がるならやっぱりアリーナがいいですね。

10月とは言え、まだまだ冷え込みの始まりが遅くなっている日本全国の気温や気候。

やはりまだ暑い時期もあるのは、大阪城ホール周辺も同様のようですね。

「半袖でちょうどいい」

こんな言葉がある位ですから、ホール内での服装は軽装中心で準備しておきましょう。

外での服装準備を意識するなら、この感想を頂きました方のように簡単にカーディガン等で十分だと思います。

以上がこのページでご紹介したかった内容となります。

この他の情報として、大阪城ホール座席表見え方については、

大阪城ホール座席見え方アリーナ席からの眺め画像付き感想紹介

もご紹介していますので、比較の意味を含めて参考にして下さい。

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コンサート、ライブをより楽しむために

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ