埼玉スタジアム2階ステージ正面見え方画像付|大塚愛ライブ感想

大塚愛ライブ埼玉スタジアムスタンド2階席見え方感想|10月服装体験記

埼玉スタジアムスタンド2階見え方眺めサッカー

スポンサーリンク

埼玉スタジアムは、サッカー会場としても活用されているスタジアム。

サッカーも個人を見る見え方なので、コンサート、ライブの見え方を知りたい方には参考になると思い、ご紹介しています。

この景色が、コンサート、ライブ会場の仕様になった際には、どのように見えるのか?画像をご紹介していきます。

埼玉スタジアムスタンド2階席見え方眺め画像(ステージ正面)

埼玉スーパーアリーナスタンド2階席眺め見え方

会場のステージは、かなり近づくイメージがあると思います。

しかし、

やはり大型モニター無しで肉眼で見るというのは、難しい距離だということがわかると思います。

この会場は、もう既にコンサート会場としての仕様は、見送られる事が決定しているようです。

原因は、芝生保護の目的。

2015年7月時点で見送りの発表がされていますので、暫くは、埼玉スタジアムを会場にしたコンサートを楽しむ機会は失われてしまいました。

最後に、この会場を見え方として体験された方の見え方感想をご紹介していきます。

大塚愛ライブ埼玉スタジアム2階席見え方体験感想

大塚愛ライブで参加された方の2階見え方感想や10月服装体験をご紹介していきます。

サッカーでも、服装は、注意として同じだと思いますので、参考にして下さい。

埼玉スタジアムには、大塚愛のコンサートを楽しむために出かけました。

私の座席はスタンド2階のステージを正面から見ることができる位置でした。

ステージとは距離を感じましたが、正面から見られるということで嬉しく感じました。

実際のスタンド2階からの見え方は、大塚愛が歌っている様子はきちんと見る事ができました。

しかし、

やはり少し座席とステージとの距離が離れていたので、表情の細かい部分までは確認できませんでした。

なので、

良くみたいという方は双眼鏡を持っていったほうが良いです。

コンサートの感想は、テレビではなく生で綺麗な歌声を聞けてとても満足でした。

周りのお客さんは静かな曲調の際は大人しく聞き入ったり、盛り上がる曲の時は一緒に踊るなどしていました。

同じファンと一緒に盛り上がることができたのも、楽しかったです。

続いて、服装についての体験感想です。

コンサートに行った時期は、10月の少し寒くなったころです。

開演時間の気温は、少し肌寒さを感じました。

埼玉スタジアムは屋外だったので、空調は効いていません。

そのため、

寒くならないような服装を心掛けました。

当日に着ていった服装は、長袖のカットソーの上から厚手のカーディガン、下がジーパンです。

周りの観客の方も寒くならないように温かい服装で来る方が多かったです。

埼玉スタジアムからの見え方は、サッカー観戦をする際も、

・ゴール前までの距離

・大型モニターまでの距離

・少しでも迫力あるシーンを見る

こうした目的を持って観戦をする際には、双眼鏡持参をオススメします。

さらに、

10月という気候では、肌寒くなる可能性が有ります。

ぜひ、会場での温まった体を冷やさないように、寒さ対策を心がけておでかけ下さい。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コンサート、ライブをより楽しむために

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ