モーニング娘西武ドームアリーナ後方見え方体験感想眺め画像付

西武ドームアリーナ席後方コンサート見え方眺め画像紹介やモーニング娘眺め感想

西武ドームアリーナ席後方からの見え方眺めについてのモーニング娘コンサート体験感想が届きました。

この方は、10月のコンサートを体験されたということで、服装についても体験感想を頂きました。

この記事では、

西武ドームモーニング娘アリーナ席後方見え方体験感想眺め画像

西武ドーム10月コンサート服装体験感想

以上の内容でご紹介していきますので、西武ドームコンサートを予定している方は情報源として活用して下さい。

スポンサーリンク

西武ドームモーニング娘アリーナ席後方見え方体験感想眺め画像

西武ドームアリーナ席前方見え方

スポンサーリンク

西武ドームアリーナ席での前方席では、かなりアーティストをはっきりと見ることが出来る事がわかると思います。

では、後方からの見え方は、どのように見えるのか?

センターステージでのアリーナ席後方からの見え方画像をご紹介していきます。

西武ドームアリーナ席センターステージでの後方からの見え方画像

西武ドームアリーナ席センターステージ後方見え方

西武ドームは、センターステージも対応している広さを有しています。

アリーナ席も後方空は、これだけ人の頭が有ることを想定シなければいけません。

見え方は、身長差が大きく影響しますので、ご注意下さい。

では実際に、モー娘コンサートをアリーナ席後方から体験した方の見え方感想をご紹介していきます。

西武ドームモー娘アリーナ席後方からの見え方感想

実際に、体験した方は、大型モニターなどを含めてどんな見え方を体験したのか?

感想を御覧ください。

西武ドームには、モーニング娘のコンサートを鑑賞するために行きました。

私の座席は、ステージ真ん中のアリーナ席後ろ側の位置にありました。

モーニング娘のメンバーが歌っているステージにとても近かったので、とても嬉しかったです。

ステージ真ん中の後ろ側からの見え方については、メンバーの表情がとてもよく見る事ができます

しかも、

真正面から見る事ができるので、仔細に表情を確認できます

なので、双眼鏡は全く必要有りませんでした。

時折、メンバーは手を振ってくれたりして、目が合いそうになることも有ります。

コンサートの感想としては、生で歌声を聴いて、ダンスも直接見る事ができて大満足でした。

テレビでは味わえない臨場感を肌身に感じて、とても楽しめました。

この感想を見た時、センタステージ構成であることを連想しました。

ステージ正面でありながら、後方という条件。

なかなか人の頭で見えにくいはずが、仔細に表情を確認できる。

この状況は、センターステージであればこそ、可能だと私は思います。

ぜひあなたのコンサート参加前の見え方に参考にして下さい。

ではこの方が体験された10月服装体験も次の項目でご紹介していきます。

 

西武ドーム10月コンサート服装体験感想

西武ドーム10月コンサート服装

西武ドームの10月コンサート参加には、薄手?アウターは?

服装についての感想をご覧下さい。

コンサートに行った時期については、10月の少し肌寒くなりかけの時期でした。

コンサートは夕方くらいから始まるので、昼間と比べて、少し寒くなりました

なので、

防寒対策として、上に薄着のセーター、そしてジャンパーという服装をしていきました。

下は、動き易いようにストレッチ素材のパンツです。

しかし、

ドーム内は少し暖房が効いているようで、外に比べて暖かく感じました。

なので、

コンサート中はジャンパーを脱がなければいけませんでした。

快適にコンサートを楽しむには、温度調節ができる服装を選ぶ必要が有ります。

10月で冷え込みを感じる時には、ドーム内は、暖房。

このあたりの空調調節は、やはり外気に合わせて調整されている事がはっきりしましたね。

10月という時期は、まだ暑さも感じやすいシーズンである2015年近辺の年。

急な温度変化を体感された日のコンサート服装準備には、十分お気をつけ下さい。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コンサート、ライブをより楽しむために

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ