ミスチルサンドーム福井立ち見感想|キャパやアクセス方法体験記

サンドーム福井座席構成やキャパ、アクセス方法をミスチル立ち見感想とともにご紹介

2015年には、安室奈美恵、が数年ぶりにコンサートを開いたサンドーム福井。

この他にも、ミスチルや、セカイノオワリ、ゆず等のアーティストも会場として利用していました。

サンドーム福井座席からの見え方で、貴重な立見席を経験された方より感想を頂きました。

この記事では、

サンドーム福井座席の特徴やキャパ(収容人数)

サンドーム福井アクセス方法

・サンドーム福井立見席ミスチル体験感想

以上の内容で、ご紹介していますので、コンサート、ライブ会場を調べる情報源に活用して下さい。

サンドーム福井座席の特徴やキャパ(収容人数)

サンドーム福井座席特徴

では最初に、サンドーム福井の座席の特徴をご紹介していきます。

サンドーム福井キャパ

サンドーム福井は、収容人数がかなり少ない事も特徴の1つ。

1階席3000名、2階席3000名、その他仮席4000名で1階と2階は可動式となっています。

可動式を採用する事で、かなり自由度が出せる貴重な会場の1つとも言えます。

サンドーム福井座席アリーナ席構成と見え方の特徴

迫力あるライブを見ることが出来るアリーナ席についてはライブごとに配置が換わります。

縦に3ブロック、横に9ブロックとなっており、はじの座席は少な目になっています。

見え方についてはアリーナ席が最高で1列目の35から55席までが真正面の座席になることが多くなります。

ブロックで指定されている場合にはA4とA5が真正面になります。

ステージに近い方からAブロックになりますので、入り口付近はDブロックになることが多くなります。

特別な座席を設定している場合にはプレミア席(P席)として花道を囲んでいることもあります。

1万人収容の大ドームで有名タレントがライブツアーを行うことでも人気です。

サンドーム福井座席スタンド席構成の特徴

スタンド席は1階と2階に設定されており、北と南で1から6までステージを囲むように配置されています。

スタンド席は固定されていますので、チケットを見てサイトで場所を確認することができます。

サンドーム福井の音響はシンフォニーホール並み?

サンドーム福井を1万人規模でもアーティストが使う理由は、音響効果にもあるのです。

・天井の構造への配慮

・音の残響特性を6パターンのコンピューター制御により、最適化

こうした設備の工夫がされているので、大阪のシンフォニーホール同等くらいの音響環境を可能としています。

まさに、

音楽を行う事にも、最適化を目指して作られたホールといえます。

でも、やはり福井県という立地からアクセスを心配している方も多いと思います。

実際のアクセスについても調べてみました。

 

サンドーム福井アクセス方法は東京も2、3時間

サンドーム福井アクセス方法

実際にサンドーム福井に行った方の意見として、アクセス方法についてご紹介しています。

 

電車でも空港からもアクセスがよく、東京、名古屋、大阪から2時間から3時間程度でアクセスできる。

そのため、

全国からお目当てのアーティストのライブを見るためにファンが駆けつけています。

実際にこの意見をアクセス方法で調べてみました。

東京からサンドーム福井へのアクセス方法と時間

このように、3時間台での到着は、確かに可能でした。

東京駅からサンドーム福井着アクセス方法詳細は、以下のようになります。

時間 乗り換え内容
15:33 東京駅発東海道山陽新幹線ひかり新大阪行
17:45 米原駅着
17:56 しらさぎ特急金沢行:5.6番ホーム
18:51 錆江駅着
徒歩19分 1.6Kmを徒歩移動
19:10 サンドーム福井着

東京駅15:30発にて、19:10サンドーム福井着

この時間から、3時間40分の移動時間により到着であることが解りました。

名古屋からは、この時間に1時間程度マイナスが発生しますので、3時間以内着が見込まれます。

では最後に、サンドーム福井ミスチルコンサートの立見席を経験された方の感想をご紹介していきます。

 

サンドーム福井座席からの見え方立ち見ミスチルコンサート体験感想

サンドーム福井座席見え方立見席ミスチルコンサート感想

2012年の体験ですが、貴重な立見席からの見え方感想をご紹介していきます。

2012年5月にミスチルのコンサートに行きましたが、立見席でした。

友人と一緒に気楽な服装で行きましたが、もっとおしゃれをしていってもよかったのかもと会場の熱気で思いました。

ライブで聞くミスチルは迫力が違い感動しました。

懐かしいナンバーを聞いて涙したほどです。

立見席は、どうしても後方なので、前の方の頭が多くて見にくいという感想が印象でした。

ミスチルに限らず、サンドーム福井での立見席は、やはり最後方となりますので、視点の角度もメインステージを見難い可能性が有ります。

是非チケットを購入する際には、立見席でも良いという感覚よりは、多少お金を出してもスタンド席を買う事をオススメします。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。

 


コンサート、ライブをより楽しむために

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ